会社案内

ご挨拶

経営理念
「時代に選ばれる技術を極め、社員に真の豊かさを提供し、社会の発展に貢献し続ける!!」

社是
「誠意・・・他人の責任にしない!!」
「協働・・・気遣い、協力し合う!!」
「感謝・・・「ありがとう」を伝える!!」
会社外観

会社概要

社名 株式会社飯塚製作所
代表 本間 修
所在地 〒998-0005 
山形県酒田市宮海字中砂畑27番地の21
(酒田臨海工業団地内) 
TEL 0234-33-5577
FAX 0234-33-5578 
URL http://www.iizuka-i.co.jp/
E-MAIL info@iizuka-i.co.jp
営業品目 ◆部品製作
 (材料込・処理込
  ・外部調達可)
 ○一般切削加工
 ○精密切削加工
 ○微細切削加工
 ○他・・・ 
◆組立品製作
 (小型省力化機械
  ・治工具・・・)
 ○部品製作・部品調達
 ○組立・調整
◆構想(こんな)実現
 ○こんな部品
 ○こんな道具
資本金 1,000万円
設立年月日 昭和51年6月
従業員 28名
取引先銀行 山形銀行東泉支店
商工中金酒田支店 
荘内銀行新橋支店 
鶴岡信用金庫戸野町支店

会社沿革

1976年6月 企業創立 流量計、減圧弁の部品製造を開始する。
1981年10月 NC旋盤を導入。一般機械器具パーツの製造を開始する。
1983年12月 酒田ニューテク協同組合に参加する。
1989年4月 法人組織に改め、株式会社飯塚製作所とする。
資本金1,000万円
1989年12月 酒田市宮海に新工場が完成、移転し、操業を開始する。
1993年5月 立形マシニングセンタ、ワイヤ放電加工機を導入する。
1994年2月 機械設計、制御を始める。
1995年4月 同所隣接地を買収して工場を増設する。
1995年4月 半導体製造装置のメンテナンス事業を開始する。
1995年5月 CADを導入し、CADによる機械設計を開始する。
1996年5月 横形マシニングセンタを導入する。
1996年8月 CAD/CAMを導入する。
1997年4月 ホームページを開設する。
1998年3月 両頭フライス盤を導入する。
1999年7月 高速加工機、三次元CAD/CAMを導入する。
2000年10月 半導体製造装置メンテナンス部門を、分離独立する。
2001年3月 新事務所完成。
2004年1月〜8月 高速加工機(4軸)を増設する。
2005年4月 同所隣接地を買収。
2005年6月 第二工場完成。操業を開始する。
2005年10月 三次元CADを導入し、三次元CADによる機械設計を開始する。
2005年11月 立形マシニングセンタを増設する。
2006年6月 第三工場完成。操業を開始する。
    〃 複合加工機(同時5軸)、CNC三次元測定機(5軸)、
レーザマーカ、超音波洗浄機を導入する。
2006年8月 立形マシニングセンタを増設する。クリーンブースを設置する。
2007年3月 横形マシニングセンタ(同時4軸)を増設する。
2007年6月 立形マシニングセンタを増設する。
2007年7月 バレル研磨機を導入する。
2007年11月 三次元CADを増設する。
2008年12月 CNC旋盤を増設する。
2009年1月 立形マシニングセンタ(同時4軸)を増設する。
2010年9月 CNC旋盤を増設する。
2010年12月 ワイヤ放電加工機、細穴放電加工機を導入する。
2011年3月 CNC旋盤(3軸)を増設する。
2013年8月 ISO9001:2008認証を取得する。
2014年2月 立形マシニングセンタを増設する。
2014年9月 立形マシニングセンタを増設する。
2015年3月 生産管理システムを導入する。
2016年2月 画像寸法測定器を導入する。
2016年6月 ISO9001:2015認証を更新取得する。
2017年9月 立体マシニングセンタ(同時4軸)を増設する。

 

組織図

組織図

当社組織の特徴

○全社員(全常勤役員と全従業員(有期従業員を含む))が改善班に所属し、会社全体で改善活動を行っております。

○全従業員(有期従業員を含む)の代表となる従業員代表は選挙で選出し(任期1年)、会社と従業員の間で意見交換が行われる仕組みを構築しております。

○親睦会には全社員が所属し、親睦を深める催し(社員旅行や忘新年会など)が行われております。